2024年05月19日

キャロット気になる出資馬の近況

・パラレルヴィジョン

国枝厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦Wコースで
追い切りました(85秒1-67秒9-53秒2-38秒4
-11秒6)。
6月2日の東京競馬(安田記念・芝1600m)にルメール
騎手で出走を予定しています。

騎手はルメール騎手に決まりました。
ルメールが間に合わなければ戸崎騎手続投かな、と思ってい
ましたがルメール騎手なら人気しそうですね。

まぁこの騎手で今のパラレルヴィジョンなら、かなり楽しみ
はあると思います。ただ、この時期は雨の影響も出てくる可
能性があるのと、内も荒れてくるので枠は外目を引いて先行
外差しが自分の理想です。

東京競馬場に行くのは・・・、アダムスブリッジが走ってく
れた第82回日本ダービー以来かな。今からとても楽しみです。


・バロネッサ

田中博厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。

本日オークスなのですが、本馬が出られないのは本当に残念
です。でも、トライアルからの間隔が本馬にとっては短いの
で、これはこれでよかったのかもしれません。

前走は悪いところがすべて出てしまった様なレースでしたの
で、できればもう一度ルメール騎手で東京コースで走らせた
いのが希望です。
もし、安田記念の日に走ってくれたら一石二鳥なのですが。


・プロトポロス

西村厩舎
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。16日は軽めの調整
を行いました。

ようやく戻ってきてくれました。とりあえずゲート再試験が
目標とのことですが、夏の小倉で走る姿がまた見てみたいで
す。どうか、三度の骨折だけは勘弁してくださいね。


・ラクサパーナ

18日の新潟競馬(飛竜特別・芝1000m)に佐々木騎手
で出走し、1番人気で3着でした。

昨日は福岡動植物園にて、バラを見に行きましたが本当に美
しかったです。自分はそんなには興味がないのですが嫁さん
は大喜び。帰りに食べたソフトクリームは美味しかったです。

ということで、レースは帰宅後に録画を観たのですが惜しか
ったですねぇ。騎手本人のレース後コメントでも悔やんでい
ましたが、乗り方ひとつで勝っていたかもですね。

鼻出血後で、半信半疑なところもありましたがこのクラスな
ら力のあるところは見せてくれました。コースは替わります
が次走も楽しみです。
posted by うまっこぷらす at 07:25| 福岡 | Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロット出資2歳馬の近況

・ロジャリーマイン

NF空港
【馬体重:401キロ】
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン14~16
秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの
調整メニューをこなしています。

引き続き、速めのペースを中心とした内容で動かすように
していますが、いい意味で変化が出てくることはありません、
とのことです。

このペースで既に2ヶ月。停滞気味ですねぇ。
馬体重も横ばい傾向なのですが、唯一救われているのは後退
していないことです。ただ、この調子なら本州に移動して、
試験合格後に北海道というのは、馬体重が持たないよねぇ。


・ヴィンブルレー

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては
坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れて
います。

既にゲート試験合格しているので、じっくりと調教を進めて
力を付けて行けばOKですよね。夏デビューが楽しみです。


・グランジョルノ

NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。

無事にゲート試験をパスしてくれましたから、あとはで天栄
にて調整ですね~。半兄と同じく新潟デビューが本命かな。
本馬はダートでこそ、の馬なのでダートで衝撃デビューを飾
って貰いたいところです。


・セラトーン

 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
既にゲート試験を合格していますが、脚元が少し疲れやすい
とのことなので、慎重に進めて欲しいところです。

順調なら夏デビューの筈なので、大いに期待しています。





posted by うまっこぷらす at 06:53| 福岡 | Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月12日

キャロット 第二回キャンセル募集について

13日(月)正午からキャロットクラブにて、第二回目のキャン
セル募集が始まります。
とはいえ、おそらく宝くじで1万円当選するよりも確率は低い
と思いますので、参加して当たれば運が強いと言えますよね。

・・・まぁ当選してもあくまでお金を支払う側なのですが。

個人的には、もうすぐ入厩してくれそうな順調に来てる馬を
狙いたいところなのですが、そういう馬は倍率もお高くなるで
しょう。それでもあくまで宝くじ感覚なので、当たらなくて当
たり前のイベントです。


・ファンダム(ファナティックの22)
このまま順調なら、5月中の移動とのコメントが出ています。
ここまでのクラブコメントもいいですね~。
価格も9万円で上手く行けばクラシックも視野に入りそうなの
ですから、当然人気になりそうです。

・サザリーバスター(メリートの22)
560キロ台の超大型牡馬なのですが、意外に調教は早めに
進んでいます。日高のクラブにも入っている自分からすると、
さすがはノーザンファームと言ったところですね~。

・キアラメンテ(レオパルディナの22)
4月から早めで14秒台の調教が出来ているので、夏デビュー
への期待感が増す牝馬です。しかし、馬体を見るとまだお腹が
少し細い印象。父がドゥラメンテなので、これまでの兄姉より
も期待感は大きそう。

・シャンソンドール(ベルディーヴァの22)
調教は速めの時計で動いているので、早期移動も期待できそう
なのですが、クラブコメントからは良化途上との感じを受けま
す。とはいえ、最新の調教動画では良いペースで走れています。
父の産駒が、あまり走っていないところをどう見るべきか。

・マイスターヴェルク(マスターワークの22)
馬体の造りは薄手でも、調教動画を見ると芝馬の様な軽やかな
走りには到底見えないところが面白い牝馬です。
まぁ配合からもかなりのパワー型ですもんね。
母系は良質なので、この価格なら面白いところです。

・ウィッシュツリー(ピースエンブレムの22)
父フィエールマンの競走成績だけを見ると、産駒にスピード能
力が備わっているのか心配になるのですが、とにかく本馬は順
調に育っているところは強みです。
そろそろ移動の声が掛かってもいい筈で、父フィエールマンが
もし偉大な種牡馬だとすれば、かなりの出世が期待できそう。

・ブルージュ(サンブルエミューズの22 )
お金があれば、駄目もとでも狙うべきはこの馬でしょう。
ダートは勘弁して欲しいところなのですが、上手く育てば牝馬
クラシックへの夢は十分ですからね~。個人的には前脚元が心
配ではありますが、そこは賭けでしょう。

・マックアルイーン(ユーセニアの22)
早期デビューというよりは、じっくり進めて良さを出していく
感じの馬でしょうね。それでも決して遅いペースではないので
秋デビューは間違いないでしょう。
血統及び馬体からは、かなり期待感のある馬なので人気すると
思います。

・マイエレメント(ソートアフターの22)
11日にNFしがらきへ移動しました。即戦力として期待感は
十分でしょう。やや早熟傾向のある馬のように思いますので
2歳戦から稼いで貰えそう。気になるのは兄姉の成績が振るわ
ないことでしょうか。そこは本馬を選んだノーザンの選眼を信
じるのみです。

・クァンタムウェーブ(クァンタムミスの22)
1次募集で外れた馬なので、今回リベンジするかどうか迷って
いるところです。少し精神面での幼さがあるみたいなクラブコ
メントなのが気になるところです。
ダート馬は揃っているので、今回は芝馬を補充したい考えもあり
明日夜まで考えたいところです。

・タンテドヴィーヴル(レネットグルーヴの22)
ダートで大きなところを期待したい配合馬だと思います。
一応、ハロン14秒台でも走れている様ですが、まだ少し時間
が掛かりそうですね。今回は基本芝向きな馬を狙い所なのです
が、パンとしてくれば相当良い馬になりそうなので、期待感は
大きい馬だと思います。


4月、5月と期待馬の成績が振るわないのと、3月に購入した
PCの支払いが来てしまったので、当たらないとはいえ高額な馬
には手が出せない状況です。
ファンダムが一番無難かなと思うところですが、ブルージュも
気になるところ。考え込んでも当たらないんだよなぁ・・・。




posted by うまっこぷらす at 07:25| 福岡 ☔| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする