2024年05月18日

ノルマンディー出資3歳馬の近況

・ラフォンターナ

(美浦トレセン)
石橋ステーブルで調整され、16日(木)に帰厩しました。

ラブ側からは函館開催も打診されているので、その辺りも頭
に入れながら進めていくつもりです、とのことです。

いよいよ未勝利戦も佳境に入ってきます。
未勝利戦で掲示板に入るところまでは来ているのですが、勝
ち切るまでにはもっと成長が必要だと思います。

今年もまた、ハラハラドキドキの未勝利戦の季節に入ってき
たのですね。昨年も散々でしたが、今年は2頭くらいは生き
残って欲しいものです。


・レーウィン

(チャンピオンヒルズ)
この後はチャンピオンヒルズで調整することになり、13日
(月)に移動しました。

現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000m、
坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中とのこと
です。

去勢をしたから全てが上手く行く、という訳でもありませんが
出来るだけいい方向に進んで貰いたいところです。


・アレナパラシオ

(キャニオンファーム土山)
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2400
~3200m(18~20秒ペース)、坂路1本(16~17秒ペース)の
メニューで調整中です。

成績は上がってきていますが、まだ勝ち上がるには更なる成長
が必要でしょう。まぁそこは自分の未勝利馬はすべて同じこと
が言えるのですが。

・・・本当に1頭でも多く勝ち上がって欲しいものです。


・イリスアスール

(栗東トレセン)
14日(火)の検疫で帰厩し、翌15日(水)に栗東トレセン内
診療所にて剥離した骨片の摘出手術および内部のクリーニング
を実施しました。
事故見舞金の対象日数については全治3ヶ月と診断(競走復帰
できるまでの目安)されています。

思っていたよりは早めに復帰が叶いそうで良かったです。
本馬は1つ勝っていますからね。やはり1っ勝っておくこと
が重要なのですよね。


・エイブラムス

(NSR)
★5/11(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m)三浦皇成騎手
結果7着
この後はトレセン近郊のNSRで調整することになり、14日(火)
に移動しました。

思い通りの競馬ができないと脆いですねぇ。
もっとパワーアップしてくる血統だと思うのですが、成長も
案外なのかなぁ。


・フレアビート

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を15~18秒ペースのメニューで
調整しています。

今月末には入厩予定とのことですが、レースに出走するまで
には、ゲート試験とか幾つかのハードルがあります。
まぁ一番のハードルは脚もとなのですが、何とか持って欲し
いところです。


・スターチスブーケ

(チャンピオンヒルズ)
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで
1000m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週1回は13~
15秒ペース)のメニューで調整中です。

疲れはすっかり抜けていますし、もういつでも送り出せる
状態。そう遠くないうちに帰厩と聞いています、とのこと
です。

それにしても、ここまで勝ち上がりがたった1頭だけとは。
昨年は2頭いたので、何とか勝ち上がって欲しいです。
本馬は当然勝ち上がるものと計算していたのですが・・・。



posted by うまっこぷらす at 20:47| 福岡 ☀| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・サマーロコガールの22

(オカダスタッド)
現在はウッドチップ坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニ
ューで調整しています。

勾配のキツい坂路をグイグイと駆け上がっており、少しずつ
前進気勢が強くなってきました、とのことです。

順調ですね~。ここから成長度が加速して、早く移動して貰
いたいところです。


・メイケイキララの22

(チェスナットファーム阿見TC)
「現在は馬場をダクとハッキングキャンターで3000m(20秒
ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。

今週から15-15を織り交ぜていますが、1本目だからか少しモ
タつきはしたものの、苦しがったりはせずに問題なく動けて
いました、とのことです。

順調ですね~。この調子なら、来月には入厩するかもしれな
いですね。楽しみです。


・ユキアカリノマチの22

(ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周と坂路2本(上限15~18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

調教では全身を使ったバランスのいいフォームで動けており、
徐々に身が詰まってきた印象、とのことです。

順調ですね~。6月末に移動して9月頃に入厩して、試験を
受けて放牧に出されて、また戻ってきてデビューする頃には
11月後半ごろかな。あとひと月早くなれば理想的なのですが。


・アイルチャームの22

(オカダスタッド)
現在はウッドチップ坂路2本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

この中間は疲れが窺えたことから、ややペースを控え、ダート
坂路も使いながら調教をおこなっていますが、疲れも取れ動
きも良化しつつあります、とのことです。

体質が少し弱そうですし、体力もまだまだといった感じです。
ここは、焦らずにじっくりと待つしかないですねぇ。


・ヴンダーゾンネの22

(オカダスタッド)
現在はウッドチップ坂路1~2本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

18秒のメニューに戻して調教を進めていますが、まだ右トモ
に少し疲れが残っている状態のようです、とのことです。

良化はスローですが、まだまだこれからです。
夏になって体質が強化されてくれば問題ないでしょう。


・ジェルヴェーズの22

(オカダスタッド)
現在はウッドチップ坂路2本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

暖かくなり放牧地で良質な青草を摂取できるようにもなった
ことで、シャープに見せていた馬体に幅が出てきました、と
のことです。

元々変わり身を期待していた馬ですから、この馬なりに順調
と言えるでしょう。


・ラタンドレスの22

(須藤ステーブル)
現在は馬場でダクとハッキングキャンターを4000m(18秒
ペース)のメニューで調整中です。

この中間からピッチを上げて進めていて体力面などは問題
ないのですが、動きがまだまだ大跳びというか、もう少し
コンパクトに動いてほしいところ。ボヨーンボヨーンと伸
びて走りますし、機敏さが足りないですね、とのこと。

まぁ・・・東京コースで長距離向きってとこですかね。
ダ2100mなら、昔はGⅠもあったのですが・・・。


・アラマーチャンの22

(松風馬事センター)
現在は20~30分の程度のロンジングの運動で調整中です。
体の小さな馬なので1週間はウォーキングマシン運動にと
どめ、火曜日から現状のメニューで進めています。

本馬の場合、人の話も半分程度に留めておかないといけな
いということなのでしょうね・・・。
まだまだ諦めてはいませんが、色々厳しそうですね・・・。

posted by うまっこぷらす at 07:05| 福岡 | Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

ノルマンディー出資3歳馬の近況

・ラフォンターナ

(石橋ステーブル)
現在は角馬場でダク2000mとキャンターを3000m(20秒ペース)
のメニューで調整中です。

前回こちらにいた時よりも馬は数段レベルアップした感じです。
やっと競走馬らしくなってきました、と褒めてくれています。

勝ち上がりは、なかなか難しそうですが、ここにきて馬は良く
なってきている様ですね。


・レーウィン

(辰美牧場分場(チャンピオンヒルズ内))
現在は30分のウォーキングマシン運動をおこなっています。

去勢手術後ですが、今のところ問題はないようですね。
早期の復帰を望むところです。


・アレナパラシオ

(キャニオンファーム土山)
5/04(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m・若手)
▲川端海翼騎手 結果2着
この後はトレセン近郊のキャニオンファーム土山で調整する
ことになり、8日(水)に移動しました。

デビュー時には、どうなることかと思いましたが2着にまで
来るようになってくれました。素直に嬉しいです。
ですが、まだ体質は弱いようで続戦できずに放牧とのこと。

まだまだ強くなる可能性を秘めている馬なので、引き続き
注目して行きたいです。


・イリスアスール

(島上牧場)
4月30日(火)に帰厩後、5月2日(木)に追い切りを消化。
その後も歩様に違和感はなかったものの、左前球節部の外側
にわずかながら腫れがあり、ここまで様子見してもなかなか
スッキリしてこないことから本日7日(火)にレントゲン検査
をおこなった結果、左前肢第一指骨の剥離骨折が判明いたし
ました。また、念のため右前も調べたところ、同様に第一指
骨の剥離骨折が判明。

ということで、ノルマンディー3歳出資馬で唯一の勝ち上が
り馬が故障してしまいました。とても残念です。
あの小倉から流れがおかしくなった感じなのですが、ほんと
この趣味はある意味無情ですよねぇ。

まぁ・・・仕方ありません。
ここは、しっかり治して戻ってきて貰いましょう。


・エイブラムス

(美浦トレセン)
5/11(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m)三浦皇成騎手で
出走します。

5日(日)にWコースで5ハロン75.5-58.5-43.2-14.5を単走で馬ナ
リに追われ、8日(水)にもWコースで5ハロンから0.4秒先行し
て併せ、68.4-53.2-38.0-11.6を強めに追い切りました。

決して弱くはないのですが、最後にもうひと伸びが難しい馬
なので、もどかしいところなのですよね。

1枠1番を引いたからには、単騎逃げができればベストです。
気分よく逃げることが叶えば・・・ですね~。


・フレアビート

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニューで調整
しています。

来週からは15-15を織り交ぜていく予定とのことなので、デビ
ューに向けて引き続き頑張って欲しいところです。


・スターチスブーケ

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000m、
坂路コースを1本(17~18秒ペース、週1回は13~15秒ペース)
のメニューで調整中です。

ようやく帰厩を待つところまで来たようですね。
何とか未勝利戦終了までに勝ち上がりたいところなのですが、
気性面も心配な牝馬ですからねぇ。



 
posted by うまっこぷらす at 04:30| 福岡 | Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする