2024年04月12日

シーリアの22落選とノルマンディー三次募集馬のねらい目

シーリアの22について、残念ながら落選しました。
と同時に、6/2は安田記念を見学に飛行機のチケットを購入決定。
後は無事にパラレルヴィジョンが出走して貰えればOKです。

万が一、出走しないとなれば・・・まぁパンダでも見に行こう。

さて、これでノルマンディーの三次募集にも目を向けることも
できました。既に満口の馬もいますけれども、レイナソフィア
の22は欲しかったな~。

残口で面白そうなのは、ラステラの22。
血統表は、母父サッカーボーイだけ古すぎて浮いた形になって
いるのですが、敢えてダノンバラード ばかり付けているのです
からきっと勝算は持ち合わせているのでしょう。

半兄は体が小さすぎなので、なかったことにしてもいいと思い
ます。本馬は、まだ筋肉のメリハリには欠けますが既に480キ
ロと馬格に恵まれています。これから筋肉が付いてくれば見栄
えもかなり増すことでしょう。

同じダノンバラード産駒のウィステリアカフナの22は、胴長で
すらりとした体系は如何にも芝向きな感じですね。
ただ、動画では少しあばらが見えているので個人的には貧弱に
見えなくもないのかなと。

半兄たちの種牡馬を見ると、ものすごく個性的なメンツです。
母系はキンカメと母父はサンデー系なので、もうちょっと
芝向きな種牡馬を付けてやればいいのになと思うところです。

ダノンバラード産駒で、芝のクラシックとか言われてもピン
と来ないんだよなぁ。

この価格なら1つ勝って常に上位争いをして貰えれば楽しめ
るところなので、ラステラの22同様狙ってみても面白そう
かな~と思っています。



posted by うまっこぷらす at 22:33| 福岡 ☁| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください