2023年10月21日

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・ラフォンターナ

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)
のメニューで調整しています。

見た目だけでなく動きにもダイナミックさが出てきたように
感じられます。さらにトモの強化が進めばそのあたりも改善
されてきそう、とのことです。

まだ入厩までには時間が掛かるみたいですが、馬は良くなり
つつあるので期待したいと思います。


・レーウィン

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000m、
坂路コースを1本(18~20秒ペース、週2回は15秒ペース)の
メニューで調整中です。

今週も上村調教師にはアプローチを掛けていて、入厩を視野
に入れている様子でした、とのことです。
クラブ馬の扱いについては未知数な厩舎なのですが、あまり
時間が掛かる様だとノルマンディーでは使えないかもですね。

どうか良い調教師でありますように。


・アレナパラシオ

(栗東トレセン)
18日(水)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。

四位調教師は、比較的早く入厩して貰えたし面倒見も良さそ
うですね。力量については未知数ですが、今のところ非常に
好感触です。

馬の方は、まだまだレースまでに時間は掛かりそうですが、
厩舎共々応援しています。


・イリスアスール

(キャニオンファーム土山)
先週14日(土)にキャニオンファーム土山に移動しました。

現在は角馬場でダクと、ハッキングキャンターのメニュー
で調整中です。

これまで3着が2回と、非常に幸先のいい感じですね。
ここから崩れたアーテルナイトの悲劇ということも現実には
あるのですが、本馬はまだ2歳なので余裕を持って調整して
行くことが可能です。

やはり早期デビュー(とは言っても9月デビューは他のクラ
ブでは普通なのでしょうけど)は良いですよ。


・エイブラムス

(美浦トレセン)
ノルマンディーファーム小野町で調整され、19日(木)に
美浦・鈴木慎太郎厩舎に入厩しました。

馬格のない馬ですが、ここまでは順調に来てくれました。
年内デビューも十分視野に入りますね。このまま順調に、
そして少しでも大きくなるようにお願い致します。


・フレアビート

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで
調整しています。

坂路のペースも徐々に上げていますが、上がり運動での歩
様にも異常はないため、今週末からは追い切りを開始する
予定、とのことです。

ようやくここまで来た感じですね。ここから問題が発生し
なければ良いですが、大型馬だけに心配は尽きないところ
です。


・スターチスブーケ

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで
1000m、坂路コースを1本(18~20秒ペース、週2回は13~
15秒ペース)のメニューで調整中です。

昨日清水調教師が調教を見て行かれましたが『牝馬の割に
大柄ですが、まだ体を持て余している感じなのでもう少し
絞ってください。トレセンで進めるには、もう少し体力も
付いてほしいところです』と話していました、とのこと。

う~ん、本馬は確かにまだ重い感じなのだと思います。
だけれども、全く自厩舎にて仕上げようと思わない姿勢は
個人的には✖です。

だって、うちでは十分やってきたのでお願いします~とい
うことで清水厩舎に打診しているのであれば、せめてゲー
ト試験合格まで進めてあげればいいじゃんよ。

まぁ・・・、デビューまでを考えての発言なのかも知れな
いけれども前回のこともある厩舎なので、やはりこの調教
師は好かんですね。

本馬は、必ず走る馬である筈だと期待していますので、
チャンピオンヒルズさんにはもう少し頑張って調教をお願
い致します。


posted by うまっこぷらす at 07:58| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください