2023年10月12日

ノルマンディー1次募集馬 セルブロックタンゴの22

今年のノルマンディー1次募集の目玉の1つばキタサンブラック
でしょう。3頭も募集されていることからのクラブの期待も窺え
ますよね。

セルブロックタンゴの22は、5万円台で出資できるキタサンブラ
ック産駒の牡馬。測尺的には2月生まれで現在430キロ台なら、
ノルマンディー募集馬の中では恵まれた方かなと思います。

ただ、他馬と比べて胸囲がやや物足りないので、心肺が弱いの
かな~と思いましたが、カタログ写真では気にならないですね。

林厩舎なら悪くはないかな~と思います。
クラブのカタログコメントでは、気性も素直で良さそうなので
調教も順調に進めて行けそうですね。

まぁ、芝の王道路線というのは基本このクラブでは荷が重たく
て、キタサンブラックを揃えたと言ってもノーザン・社台の馬
と比べれば勝てる公算は薄いでしょう。

だからといってダート馬や芝短距離馬ばかり狙っても面白くな
いという会員には打ってつけの募集馬なのですが、本馬につい
ては1つ問題があるのです。

それは、母系の血。

本馬の母セルブロックタンゴは引退して4歳時に本馬を産んで
います。それ自体はあまり気にはならないのですが、母母モレ
サンドニの産駒成績がかなり怪しいのです。

モレサンドニは、これまで5頭出産しているのですが、皆未出走
なのですよ。もちろん本馬の母も未出走引退しています。

私の調べ方が悪くて抜けがあったらごめんなさい、なのですが
5頭も産んでいて全部未出走引退が本当だとしたら、かなり怖い
血なのかもしれません。

ま~、だからと言って本馬も未出走引退になってしまうのかは
分かりませんし、そんな貧弱な馬体には到底見えませんので、
気にしない方はそれでいいかと思います。

ちなみに、毎日平日に更新させて頂いておりますが、手術後の
自宅療養中の身でして、これも社会復帰に向けてのリハビリの
一環?と勝手に解釈しております。

そのうちネタが尽きれば休みます。

どうぞ、宜しくお願い致します。


posted by うまっこぷらす at 08:55| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください