2023年10月07日

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・ラフォンターナ

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整
しています。

引き続き坂路主体に乗り込み、馬体面のバランスを整えていく
予定とのことですが、夏場でも絞り込めずこれから寒くなって
くる時期に、他に使える外厩は関東にはないのかな。


・レーウィン

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000m、
坂路コースを1本(18~20秒ペース、週2回は15秒ペース)の
メニューで調整中です。

上村調教師からは『もう少し動けるようになったら入厩を考え
るつもりです」と言われています、とのことです。

やはり忙しい厩舎は、なかなかすんなり入れては貰えないです
が、こうして調教師のコメントが載るだけマシな方ですね。


・アレナパラシオ

(栗東トレセン)
チャンピオンヒルズで調整され、5日(木)に栗東・四位洋文
厩舎に入厩しました。

レーウィンよりも、こちらの方が入厩が早かったのですね。
とにかく馬っ気が強い、とのことなのでやはり競馬に影響しそ
うですね。馬体では既にダートGⅠ獲れそうなんだけどな~。


・イリスアスール

(栗東トレセン)
10/09(月)京都・2歳未勝利(芝1400m・混)角田大河騎手
で出走します。
4日(水)に坂路コースで4ハロン56.2-41.1-26.3-12.6を単走で
馬ナリに追い切りました。

デビュー戦は、逃げて最後は捕まりましたが強い内容でした。
今回も出遅れなければ普通に前に行けそうですし、京都に替
わって更に粘りを生かせれば、十二分に面白いと思います。


・エイブラムス

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒
ペース)のメニューで調整しています。

小野町については、よくやって貰っていると思いますけれど、
ここは入厩させてゲート試験合格させてから、体を造っても
いいのではないかと思います。何から別の外厩に変えても良
いと思うのですが、ダメなんですかねぇ。


・フレアビート

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで
調整しています。

メニューを消化するなかで動きの重たさも感じ始めていたの
ですが、トモにも若干疲労の色が見え始めていたので、中間
に休養日を挟んでいます、とのことです。

大型馬は仕上げが難しくて、故障しやすいというのが難点で
本馬は正にそれですね。
まともにシェイプアップが図れないところなので、時間ばか
りが過ぎるのは残念ですが、馬も小野町も頑張って欲しいと
思います。


・スターチスブーケ

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000m、
坂路コースを1本(18~20秒ペース、週2回は13~15秒ペース)
のメニューで調整中です。

水曜日にラスト1ハロン12.7秒の時計を出してみましたが、まだ
追われての反応が鈍い感じ。動きが重たかった、とのことです。

本来ならば、栗東で追い切って清水師が言うべきコメントだと
思うのですが、どこまでも任せきりですねぇ。






posted by うまっこぷらす at 08:27| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください