2023年08月19日

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・イルジオーネの21

(ノルマンディーファーム)
現在は坂路2本を18秒ペース(週1~2回は13~15秒ペース)の
メニューで調整しています。

順調なのですが、北海道から移動するにはまだ時間が掛かる様
です。大型馬なので調整に苦労しているのも原因の一つです。

ここで怪我をしては、大型馬だけに長引く可能性が高いと思う
ので、慎重に進んで行くしかなさそうですねぇ。


・フジインザスカイの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)
のメニューで調整しています。

課題はありますが、少しずつ進んでいますね。
小野町に来て2ヶ月が経ちます。ここを卒業しても簡単にはデ
ビューさせて貰えないことの方が多いので、ある意味前途多難
ですね。


・ルスナイプリンセスの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整
しています。

先週末に左トモに外傷を負い、3日ほど運動を控えましたが現在
は騎乗を再開し、通常メニューに戻しました、とのことです。

大事に至らなくて良かったです。これまで順調に進んでいます
ので、このまま成長してくれたらOKです。特に気性が落ち着い
てくれれば。


・イリスアスール

(キャニオンファーム土山)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2000mか、
坂路コースを1本(18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニュー
で調整中です。

もうフケは問題ないですし、着実に調子が良くなってきています、
とのことなので早く帰厩して貰いたいところです。
阪神デビューが楽しみです。


・エグジビッツの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本(週2回は15秒ペース)のメニューで
調整しています。

息遣い、体の使い方などにはまだ緩さや重たさを感じさせます、
とのことなので、まだ時間は掛かります。
それでもハロン15秒を行っているので、仕上がりが遅めのフリ
オーソ産駒としては上々でしょう。


・ビートフォルテの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整
しています。

ダクからキャンターまでの脚運びに若干ぎこちなさがあり、写
真撮影でも両前肢を自分の楽な位置に置こうとしています、と
のことです。

大型馬のダート血統なので期待しているのですが、やはり牝馬
は脚に来てしまいますか・・・。
適正体重は分からないのですが、500キロ近くまで絞り込んだ
方がいいのかもですね。ま、そう簡単には行かないかもですが。


・ソヴリンヘイローの21

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000m、
坂路コースを1本(19~20秒ペース)のメニューで調整中です。

良い感じに来ている様ですね。飼い食いは良くて、性格も大人
しいので進めやすい、とのことなので秋デビューまで期待して
しまいます。

まぁ15-15での感触次第でしょうか。

そう簡単に入厩させて貰えない厩舎なので、そこも心配ですね。










posted by うまっこぷらす at 07:57| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください