2023年07月08日

ノルマンディー2歳出資馬の近況

結局のところ、四次募集馬については今のところ様子見しました。
パラダイスコーブの21は会社を半休して挑むつもりでしたが、
HBAトレーニングセールHP内での4/12育成公社での追い切りを見
て断念。

走り自体は全く悪くありませんでしたが、トレーニングセール時
の追い切りが凄すぎた為に物足りなく映りました。

まぁ、というよりも純粋にお金が無かったというべきですね。

トーコーディオーネの21は思案中。
初秋にデビューできれば、2歳戦からそれなりに楽しめると思い
ます。

ただ、クラブコメントに成長の余地を感じますとか、馬体の成長
を促しながらとか書かれているので、そう簡単には行かない気も
しています。

あと、ノーブルレディの21の良さそうに見えてはきているので
すが、さすがに2歳戦は諦めた方がよさそうですし、今すぐ決断
することもないでしょう。

ということで、2歳出資馬の近況です。


・フジインザスカイの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整
しています。

物見は多少あるものの、日を追うごとに慣れも見込め、馬自身が
納得すれば大丈夫そう、とのこと。このまま順調なら夏の終わり
頃には入厩できるでしょうか。楽しみです。


・イリスアスール

(キャニオンファーム土山)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2000mか、
坂路コースを1本(18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニュー
で調整中です。

背腰に少し張りが出てきたのでケアをおこなっている、とのこと。
馬体重も停滞気味ですし、暑い中無理は禁物ですね。
夏の小倉で見てみたいところです。


・エグジビッツの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整して
います。

順調ですね。馬体重は460キロ台まで来ていますがあと20キロくら
いまで大きくなってきて欲しいところ。完成までには時間が掛かる
でしょうけれど、怪我無く進んで欲しいです。


・ソヴリンヘイローの21

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整して
います。

筋力の物足りなさも感じられる、ということでこの夏はじっくりと
進めて行くのでしょう。気性は仕方ない面もありますが、馬体的に
はもっと完成が早いと思っていただけに、そこは意外でした。

posted by うまっこぷらす at 09:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください