2021年01月09日

シンザン記念は2頭出し

シンザン記念に出走するカスティーリャとワザモノ。
重賞に2頭も出資馬が出走することは、おそらく初め
てだと思います。

同着ということが無い限りは、どちらかは負けるこ
とになります。しかし、自分自身が芝重賞を初めて
獲る可能性は少し高まります。

しかし、今のところカスティーリャは6番人気。
ワザモノは14番人気ということで、やはり簡単には
勝てそうにはありません。

今日の中京馬場を見る限り、パワーが必要ですけど
内は案外良くて粘りが効いている感じです。3枠4番
に入ったカスティーリャにとってはいいですね。
スンナリと先行して直線で抜け出す競馬が出来れば
粘りを生かせそうです。

未勝利勝ちで実績は乏しいですが、これまで戦って
きた馬を考えると、ここでも通用してもいいような
気はします。しっかりと調整も出来た様ですしね。
ただ、勝ち切れるかどうかはカスティーリャの成長
次第でしょう。末脚が甘いところが解消されている
ことに期待します。

8枠14番に入ったワザモノにとっては苦しいかも。
末脚を生かす競馬をする筈ですが、直線一気では
届かないので、少し早めに仕掛けないといけません。

中山・ジュニアカップが本線だったと思うのですが、
出なかったのは間に合わなかったから。体調は今の
方が良いでしょうが、完調まではまだ望めないかも
しれません。でも本馬の切れ味はここでも通用して
良い筈です。展開次第では飛んでくるでしょう。

カスティーリャとワザモノは、たとえ勝てなくても
ここで好走してくれたら今後も十分楽しめます。
怪我しないように無事完走を願いつつ、内心期待を
しています。
posted by うまっこぷらす at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック