2019年07月10日

シャインパーミットの17とアリゲーターアリーの17

ノルマンディークラブでは、今日から四次募集が開始。
でも注目していたのは明日で締切りのチェアユーアップの17。
順調に売れています。マツリダゴッホ産駒も一頭くらいは
持ってみたい衝動もあるのだけれども、やはり母父エアジハード
で大当たりの夢は厳しかろう。

話を四次募集にちょっと戻すと、やけに売れているのはシャイン
パーミットの17。こちらはスクリーンヒーロー産駒。
この時期の2歳馬に7万円ものお金を出せるか、という単純な
疑問はありますが、色々検索してみると結構期待されている馬
らしい。そりゃあ金額をみれば分かりもするが、これだけ突出
して売れているとなると、本当にいい馬なのかもしれない。

しかし、キャロットの同じ産駒であるエクスプレッサーと馬体
を見比べると、やはりエクスプレッサーの方が好みではある。
ただ、完成までに時間が掛かる様で、ゲート合格後に放牧。
直ぐには戻って来れそうにもありません。

シャインパーミットの17も、馬体は良くてもそこは6月生まれ。
やはり完成するまでに時間が掛かるかもしれませんね。

会社の仮払い清算金が6万円ほど返ってきたので、それを使っ
ても良いけれど、同じ四次募集のアリゲーターアリーの17の馬
の形が好きなんですよね。あの胸の深さは何か秘めている感じ
がするのですよ。

こちらの血統をよく見てみると、何とキャロットのレーツェル
様と親戚なのです。そうなると急に親近感が湧いてくるのです
が、兄姉は走っていないのが残念。
posted by うまっこぷらす at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック