2018年08月02日

2018募集予定馬 マジェスティックウォリアー産駒編

・スペクトロライトの2017

本馬の父マジェスティックウォリアーは外国馬。
実績は大したことはあませんが、産駒は如何にもダート
で走りそう。その産駒のベストウォーリアはダートで活躍。

母はキャロット馬。ディープインパクトの仔ですが、母父に
なることでダートに合う産駒を出してくるかもしれません。
先見の明を問われる募集馬になるでしょうね。


・タッチミーベイブの2017

本馬は3番仔ですが、兄姉は勝ち上がり。母系はよく解り
ませんが、実績からでは良い母系なのでしょう。
兄姉ともにダートで勝っているので、本馬もダートが主戦
場なのは明白ですね。判り易い馬は嫌いではありません。

ダート馬なので、あまり高いと嫌なのですが、6~7万円
くらいなら面白いのではないでしょうか。早熟タイプでなけ
ればいいのですが。


ジェスティックウォリアーは上記の2頭。共に牡馬なのは
有り難いですね。ダート狙いなら手堅いところだと思うの
ですが、どちらかといえばタッチミーベイブの2017の方が
判り易そう。芝への可能性では スペクトロライトの2017
も興味あるところですね。
posted by うまっこぷらす at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック