2018年01月21日

週末のひとりごと

先日、ノルマンディーにて牝馬を一頭出資をしてしまい
ました。外国産馬なんてロードプリヴェイル以来出資し
たことはないと記憶しているのですが、そういや昔はマ
ル外馬は強かったのです。

自分はこの世界に入ったのは、タイキシャトルやタイキ
ブリザートそれにヒシアマゾンとか活躍した後の時代で
したが、まだまだ外国産馬が持て囃されていたのです。

しかし、あ~っと言う間にサンデー系により駆逐されて
しまった訳ですが、あんとき社台系クラブに入っておけ
ば、既に歴史的名馬は何頭か持てた・・・・なんてことは
ないですね。そんな高額出資なんて、未だに無理です
から。

キャロットクラブに入会したタイミング的には、凄く良か
ったとは思うんですけどね。あのとき、今みたいに9頭
もの馬に出資が出来ていれば、母馬優先で物凄く有利
な立場になっていたかもですねぇ。

まぁ、お金さえあれば・・・みたいな思考に至るのは貧乏
人特有の感情です。馬を見れる人なら、そんなにお金が
なくとも、ちゃ~んと当たりは引けるものだと思います。

もちろん、自分は当たりが引けていないので、半ば破れ
かぶれで出資をしています。牝の外国産馬に手を出し
たのも焦りがあったかもしれません。

新2歳馬計13頭が全く走らなければ、さすがにこの世
界ともお別れです。毎月の負担はとても厳しいですが
借金が無いだけ良しですけどね。

とりあえずは、新3歳馬のこれからの活躍に期待したい
ところです。そして古馬陣の頑張り。先日のグレナディア
ーズには救われました。レプランシュやガンサリュート
たちも、もっとやれる筈なんです。

2月はおそらく、この一年を占う意味に於いてかなり重
要な時期になるでしょう。怪我無く各馬の頑張りに期待
です。
ラベル:一口馬主
posted by うまっこぷらす at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック