2017年07月29日

1歳募集予定馬 ロードカナロア編その1

ロードカナロア産駒は大注目ですよね~。
今のところ、とても優良種牡馬の評価に傾きつつある
ロードカナロア。もしクラシックで大活躍の産駒が輩出
すれば、もっと評価も価格もうなぎ登りとなるに違いあ
りません。

ならば、今年は一頭くらいは手に入れておくべきだと
思うのです。その思考を先読みしていたのか、キャロ
ットで予定された募集馬のレベルは高いと思います。

まぁ、バツが無いとどうしても出資でき得ないのも2頭
くらいいますけどね。キンカメの後継としての地位を
盤石にするためにも、今年の産駒も失敗は許されない、
そんな意気込みが伝わってきます。


・シーザリオの16 牡
母14歳時の9番仔
云わずと知れた超有名母馬も、そろそろ高齢域ですか。
多くの産駒が重賞戦線で活躍をしまいした。
おそらく本馬も、重賞での活躍が大いに期待できるで
しょう。その代わりお値段も高額の筈。

それでも欲しい会員は多かろうて、今年はX2持ちでない
と抽選が厳しいかもですね。

今年は8頭、それも牡馬が4頭も募集予定なのですから
シーザリオの16は最初から無かったものと考えてもいい
んです。残り3頭のうちで面白い馬がいれば。あ、でも
その中の1頭も取れないから残り2頭ですね。


・スペシャルグルーヴの16  牡
母9歳時の4番仔
これは母も若いし期待の4番仔。しかも母父はスペシャル
ウィークということでシーザリオの16と同じ。
本馬なら、きっと×無しの自分でもチャンスはあるかも!
・・・でも母馬優先なのですよね。

大物が期待できる血統なのだと思うのですが、今のところ
本馬の近親を含めて成績は割と大人しめです。
募集価格は気になるところですね。あまり高い様だと少し
躊躇するかも。本音は7万5千円あたりで抑えて欲しい
のですが、馬体や厩舎が良さそうだと10万円もありか。
でも、そこまでいくと高いかな~。


・ミスティックリップスの16 牡
母12歳時の5番仔
あ~、この配合の馬なら多分人気無いですわ。だって母
父がジェネラスってよく分からないもんね。母馬優先も無
いし、きっと自分みたいな会員がロードカナロアの牡馬を
狙うのであれば、きっとこの馬しかいない。そこはクラブ
も織り込み済みの募集なはず。でも活躍するのだろうか。

こればかりは走ってみないとわからんのよね~。
おそらく、そんなに金額もふっかけては来ないと思います。
6万円くらいならいいですね。


・ラドラーダの16  牡
母10歳時の4番仔
昨年の仔は、一般でも抽選ですが手に入れるチャンスは
あったのですよね~。最優先はフラットレーで決めていた
のですが、もし昨年の仔も獲れていれば・・・と思うと悔しい
です、今のところは。

で、今年は多分というか絶対無理な状況みたいです。

いや~、ダービー馬が出ちゃったもんね~~。

そりゃあ母馬優先の方はもちろん、多くの会員がほっとく
訳がないですよ。いやほんと、今から先々が楽しみな馬
です。もちろん、自分が選んだ馬が出世して欲しいのです
けれども、こういう馬たちも頑張って欲しいな~と良いこと
を書きつつ、一旦休憩で~す。
posted by うまっこぷらす at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック