2017年06月18日

週末のひとりごと

今週末も出走馬はなし。
ま、グレナディアーズとクリソライトが地方競馬で頑張る
のでそれに期待します。

さて、キャロットで唯一残口有りの地方馬プリンセスフロ
ーラの15ことシアラルーチェについての続編です。

地方牝馬で小柄でまだ大した調教行っていない中での
移動というのは、おそらく失敗するのではと見ているの
ですが、自分の予想ほど不確かなこともありません。

それでちょいっとシアラルーチェに関する周辺のことに
ついて色々検索をしている訳ですが、まず南関東競馬
そのものが知識不足なので、たとえばクラス編成とか
中央とは違い、やや難しく思いました。

牝馬でも番組自体は充実している様なので、中央の
ダート番組よりはかなり良いみたいです。

大井・藤田輝信厩舎に入厩ということですが、この厩舎
結構成績が良いみたいです。まだ若い調教師ですが、
それなりの手腕はあるのでしょう。
厩舎ブログもあるので、出資馬に関する情報もそれなり
に知ることができるかもですね。

認定厩舎制度を利用してミッドウェイファームでレース
へ向けた調整を行っていくということなので、検索して
みましたが、今後も発展していけるなかなか良い施設
の様ですよ。

シアラルーチェにとっては、これからも恵まれた環境で
競走馬として成長して行くことができると思いました。

う~ん、せめてあと20キロくらい大きくなってくれたらな
と思うし、価格も7万円くらいならな~と思います。
ただ、活躍しそうなお膳立ては整っている感有りなので
騙されたと思って飛びこむ手はあるかもですね。
posted by うまっこぷらす at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック