2016年08月18日

1歳募集馬【ノヴェリスト編】

・ヴァイスハイトの15
西\60,000
新種牡馬ノヴェリストは、外国産で血統はよく解りま
せんけれど、きっと日本の馬場には重い血なのだと
思います。ならば買わないのが正解。

しかし、何故か集められた牝馬たちは将来のキャロ
ットにとっては重要なものばかりです。
きっと、自分には理解し得ない何かがあるのでしょう。

本馬は、関西で6万円。あとは馬体と厩舎さえ宜しけ
れば結構人気しそうです。母父がちょっと頼りない感
じに思いますけど、得てしてそういう方がいいのかも。


・アソルータの15
西\40,000
普通に良血馬だと思いますけれど、牝馬でこの価格
なのはあんまり血を過信しない方が無難かもです。

それに、ノヴェリストの硬い血を柔らかくするには、
ちょっと合わない感じも致します。でも、馬体が良けれ
ばホントに走るのかも。


・ケイティーズジェムの15
西\30,000
母父ディープインパクトなのは、とても良いと思うので
すがお値段が怪しいくらいにお安いですね。
もしかすると、馬体が小さいのかも。2月生まれなので
あまりに馬体が寂しいようだと減点です。


・フェルミオンの15
東\45,000
個人的には、もう5千円プラスしても文句は出なかった
だろうなと思いました。キャロットにしては良心的な感
じがします。
それだけ新種牡馬に自信が無いのかな、とも考えた
のですが、おそらくノヴェリスト産駒には出資はしない
ので、あまり深読みはしないことにします。


・ペルレンケッテの15
東\40,000
大体どの馬も、似通った価格なのですよね。
ある意味、どの馬にもチャンスありということなのだと
思います。

ノヴェリスト産駒に母父ディープインパクト産駒が2頭も
付けられたのは、おそらく偶然ではないのかもですね。
研究という意味に於いては、このノヴェリスト産駒は非
常に興味あるところです。


・ラフォルジュルネの15
西\45,000
本馬も配合的には面白いと思います。仮にノヴェリスト
の種牡馬能力ががディープインパクト並みだとしたら、
この価格帯ならきっと儲かることでしょう。

でもきっと現実的にはディープインパクトを超えることは
ないだろうと思います。

しかし、ゼンノロブロイあたりと同等だとすれば、この価
格ならまだ儲けることが可能かもしれません。このノヴェ
リストの実力をどの程度と見定めるかによって、その産
駒の価値を計ることが可能になるのではと思います。
posted by うまっこぷらす at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック