2016年07月18日

1歳募集予定馬【ハーツクライ編】その3

・エレンウィルモットの15

父ハーツクライ×母父ブライアンズタイムからは、マジ
ックタイムがいるので一発は秘めていると思うのですが、
それにしても兄姉が全く走っていませんねぇ。
これはプロミネントの15と同じ状況だと言えそうです。

まぁ価格は安い筈ですし、母系はとてもきらびやかな馬
なので、狙いが立たないことはありません。

ただ、個人的には母父ブライアンズタイムは重たい感じ
がするので、もうちょっとスピードが欲しいところです。

逆に、この配合で手先の軽そうな馬だったなら、大いに
期待してみたいと思います。


・カニョットの15

まだ母は若くて、ここらへんで大物を出してくる可能性は
あると思います。初仔が既に2つ勝っていますし、お値
段的にお求め易いのなら狙って良しの馬だと思います。

ただ、いまいちよく解らない母系なので、ハーツクライと
合うのかどうかもよく解りません。自分的には、解らない
馬同士なら母が若い方が良いと思いますし、素直に馬
体が良く見える方に出資する方が無難です。

配合を見ても、馬体を見ても解らない場合は、他人様の
ブログから回答を得る。最近は、素直に最初から回答を
得た方が当たりを引けるのでないかと思っています。


・グレイトフィーヴァーの15

母馬は凄い馬ですよね。産駒のほとんどが勝ち上がって
いて、そのほとんどが1勝止まりではありません。
高齢の域に達してもなお、優良な仔を輩出し続けるのは
尊敬するしかありません。

でも、グレイトフィーヴァーの仔には出資をしたことがあり
ません。理由は、次第に高齢になって行くに従い、母の
能力も劣っていく筈だからです。毎年、もう駄目だろうと
見送り続けてきたことが、結果として多くの優良馬を
ことごとく見逃してきたということなのです。

こういう場合、仮に自分が出資することができることに
なった時点で産駒が駄目になったら嫌な感じです。

なので、今年もグレイトフィーヴァーの仔には出資は致し
ません。その代わり、今年も外野からですが応援していき
たいなと思う次第です。
posted by うまっこぷらす at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
今年はハーツ産駒がこんなにたくさん募集されるなんて初めてのことなんでこの中に当たりが……なんて思ってしまいますよね。
自分はハーツ産駒にいっても最有力ではいかないので一般で取れそうな馬になってしまうのですが、今のところはグレイトフィーヴァー、バロネスサッチャー、プロミネントが候補です。
グレイトフィーヴァーはラブラバードの無念をはらしたい気持ちです。おっしゃるとおり価格しだいなところですし、グレイトフィーヴァーは一般での厳しめの抽選になりそうなんでバロネスサッチャーが厩舎と値段しだいで……といったところです。ハーツ産駒は勝ち上がれば距離ももつし楽しめそうなんで1頭はいきたいところですよねぇ(^_^;)
Posted by セヴン at 2016年07月18日 19:55
こんばんは~。

ハーツクライ産駒は、当然芝での
活躍が期待されますし、芝重賞を
狙う自分としては必須の種牡馬な
のです。
しかし、バロネスサッチャーは
ダートで案外やれそうな感じです。

明日は大阪で試験だというのに、
今日はちょっとお馬さんの事に時間
を使い過ぎてしまいました。

只今、反省中です。

また、次回をお楽しみに。
Posted by うまっこぷらす at 2016年07月18日 21:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック