2016年05月15日

残念、またアールブリュットは勝てず

15日の東京9R(テレ玉杯・牝馬限定・芝2000m)に
福永騎手で出走し、1番人気で3着でした。

う~~ん、残念でした。
今日は差しが利き難い馬場でしたし、大外を回さない
福永騎手の采配はあれで良かったと思います。
長い直線では、一瞬物凄い脚を使ってはくれたものの、
先に前にいた2頭を交すまでには至りませんでしたね。

長く良い脚を使うタイプでは無い馬なので、なかなか
勝ちきるまでに至らない感じみたいです。
末脚を生かす競馬よりは、少しでも前目につけて直線
抜け出す戦法の方が勝ちやすいように思ったのですが
そこらへんを調教師がどのように分析してくれるでしょう
か。次回の作戦は注目です。

どちらにせよ、今日のようなレースではやはりOPまでの
道のりはまだまだ遠いような気がします。
このクラスの牝馬限定戦なら力は安定していますので、
これからも賞金は蓄えてきてくれることでしょう。

あとは、体調や脚元に不安を発症しないようにして貰い
たいなと思います。

次走についてですが、函館の洋芝なんかどうでしょうか。
それとも、もう一回東京で勝負するのかな。個人的には
次走もできれば福永騎手がいいなと思っています。
posted by うまっこぷらす at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック