2015年09月12日

パンデイア、地方へ

12日の中山6R(3歳未勝利・芝1600m)にルメール
騎手で出走し、2番人気で7着でした。

まぁ、仕方ないですねぇ。はっきりと負けてくれたので
諦めもつきました。とはいえ引退ではなく地方転出を
して、あわよくば中央へ舞い戻るかもということになり
ました。

未勝利戦とはいえ、ダートで2着の実績があるパンデ
イアなので、じっくりと体調を整えれば2つくらいは直ぐ
に勝ってくれると思います。

ただ、中央ではまだ力が足りないかなぁ。これから力
をつけてきてくれると嬉しいです。

とりあえず、お疲れ様でした~。
まずはじっくりと休んでからの再出発を期待したいと
思います。
posted by うまっこぷらす at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
パンデイア残念でしたね(>_<)
ん~未勝利戦で終わるような馬には見えないんですが…。まあそれは誰よりも出資者の方々がそう思っているんだと思いますが。
ディープ牝馬であの厩舎で…なので考えられないですよね。
勝手ながら自分なりに考えてみたんですが、走りも悪くないし、血統も厩舎も乗ったジョッキーも申し分ないし、何が足らなかったのかと。1つだけ思ったのは、体がもう少し体が大きければなぁと感じました。レース中にしろレースに向かうまでの過程にしろ体が小さいことでうまくいかないところがこの馬に関してはあったんではないかと思いました。この馬に限らずの話ですが現代の競馬では牝馬であっても体の大きな馬が活躍する時代ですし体が小さいことでメリットとデメリットがある中でデメリットが邪魔してしまったような気がします。そんな事も気にしながら今年の募集馬を見るようにはしておりました。自分の愛馬でも小さくて苦労した馬がいてたので。
出資者でもないのにえらそうなことを言って申し訳ありません。自分的にもパンデイアの動向は気になってたので感じたことを書いてみましたが何が正解かがわからない世界なので今後のためにもと思い自分なり考えてみたことを書いてみました。
Posted by セヴン at 2015年09月14日 17:08
こんばんは~。

そうなんですよ!
パンデイアがもう少し体が大きけれ
ばもっと違っていたと思うのですよ。
もちろん、体が小さくても強い馬は
いるのですが、基本は不利だと思い
ます。

まぁ価格の高い馬でしたから、尚更
よく考えるべきでしたね。
でも100%完璧な募集馬なんていま
せんから、何を許して何を許さない
のかは非常に難しいところです。

今年の募集馬にも結構悩みました。
今も何が正解かはよく分かりません。
結局のところ「運」なのかもしれま
せんねぇ。

5頭選んで1頭当たれば儲けもの。

そう考えると良いのかもですね~。
Posted by うまっこぷらす at 2015年09月14日 21:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック