2024年04月14日

プラチナブロンドの22について

キャロットクラブの追加募集で、唯一満口とならなかった馬
がプラチナブロンドの22です。
とはいえ、残口はたったの20口。しかも先着順だというこ
とですので、おそらく一瞬で終わってしまうのではないかと
思います。

本馬の良いところは、募集コメントを抜粋すれば、手先が軽
いイメージで芝でも良さそうな雰囲気なのと、脚元も健康で
徐々に素直になっているので人の指示を聞ける賢さもありそ
う、とのことですね。

対して気になるところは、1月生まれなのに馬体が小さいの
と管囲も細いこと。基本的には夏を越しての移動を目標にし
ています、とのことなので、早期デビューは望めそうにない
ことでしょう。

芝向きなら、この馬体重でもいいかもと思うのですが、父が
父だけにやはりダートが主戦となる気はします。
そうなると、牝馬限定戦以外なら苦労することになる可能性
が高そうです。

動画を見る限り、脚の運びは今回の募集馬の中ではマシな方
ですね。募集価格的には有りかもしれませんが、クラシック
向きな血統ではないですし、ダートっぽい体形でもないので
個人的に現時点では、あまり面白味がないところです。

先見の明に自信のある方または取り合えず数を揃えたい会員
向けの馬でしょう。









posted by うまっこぷらす at 08:18| 福岡 🌁| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする