2023年11月11日

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・ラフォンターナ

(美浦トレセン)
今週は坂路を駆け上がらせてからゲート練習というメニューで
進めています。

ゲート練習では少々手こずっている現状のようですね。
でも、このまま反復練習しながら早ければ来週にも試験を受け
てみてもいいかもしれません、とのことなのできっと大丈夫で
しょう。

そのまま競馬に向けて進めて行けるのであれば、年内デビュー
なのでしょうが、そこはノルマンディー馬なので難しいところ
かもしれませんね。


・レーウィン

(栗東トレセン)
チャンピオンヒルズで調整され、9日(木)に栗東・上村洋行
厩舎に入厩しました。

ようやく入厩してくれました。
6月末に北海道から本州に移動してきて、特に頓挫もないのに
入厩まで半年掛かるのですから、もうちょっと入厩までの期間
を詰めることは出来るた筈です。

まぁ小野町が、ほぼ無駄までとは言いませんが、もっと早くに
移動させるか或いは小野町を経由せずにチャンピオンヒルズに
て調整というパターンがあってもいいのではと思いますけどね。


・アレナパラシオ

(栗東トレセン)
5日(日)にCWコースで5ハロンから併せ、72.9-56.1-40.4-12.6
を馬ナリに追われ、8日(水)にもCWコースで5ハロンから0.3
秒先行して併せ、68.3-52.9-37.8-12.1を一杯に追い切りました。

けっして不真面目ではないし、ようやく気持ちの面に少し前向
きさも出てきたところですが、正直もうちょっとやる気を出し
てほしいところ、といのことです。

もう少し前進気勢が強い馬だと思っていましいたが、そこは生
き物だけに難しいところですね。

デビュー戦は11/26(日)京都・2歳新馬(ダ1800m・混)を予
定とのことですが、騎手は未だわかりません。

まぁ、そこはあまり期待しないでおきましょうか。


・イリスアスール

(キャニオンファーム土山)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000~
2000m(18~20秒ペース)、週に2~3回は坂路1本(15~18秒
ペース)のメニューで調整中です。

角田調教師からは『来週には戻すので、しっかり乗っておいて
ください』と言われています、とのことです。

飼い葉を残しがちでしたが、ここにきて完食するようになる等
良い傾向の波に乗れていますので、次で勝ちたいところですね。


・エイブラムス

(美浦トレセン)
9日(木)に坂路コースで4ハロンから併せ、56.6-41.2-26.8-13.5
を馬ナリに追い切りました。

2週目の中京にダ1400m戦が組まれているので、そのあたりを
目指して進めていくつもりです、とのことです。
年内デビューが現実味を帯びてきましたのは嬉しい限り。

ちょっと1歳馬を多くチョイスしてしまったところなので、予
想よるも多く取れてしまうと実に厄介なのですよ。
なので、力のある馬にはできるだけ稼いで貰いたいところです。


・フレアビート

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)
のメニューで調整しています。

ここまでは順調に進むことが叶っています。
しかし、馬体重は増加傾向。このままでは、また頓挫してしま
いそうですね。

今からでも遅くはないので、関西の外厩に移動させて貰いたい
ところです。


・スターチスブーケ

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000m、
坂路コースを1本(18~20秒ペース、週2回は13~15秒ペース)
のメニューで調整中です。

もういつでも送り出せる状態にあるので、声が掛かるまでこの
感じをキープしていきます、とのことです。

今週入厩して貰える筈ですね。
といいつつも、ここで頓挫してしまう不運な馬も世の中には居
るものなのです。

そうならない様に、どうかスムーズに進めて貰えればと祈って
おります。



posted by うまっこぷらす at 08:15| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする