2023年11月26日

ノルマンディー出資2歳馬の近況

・ラフォンターナ

(美浦トレセン)
23日(木)にWコースで5ハロン72.2-56.7-41.3-13.1を単走で馬
ナリに追い切りました。

一本目ですので無理はさせずに相手のペースに合わせて動くと
いう形で、その中でキッチリ対応できていましたし、これから
徐々に段階を上げていってもついてこれるだろう感触を掴めて
います、とのことです。

多少時間は掛かっても、何とかデビューまでには漕ぎ着けそう
ですね。大型馬なので、叩きながらの良化待ちなのかもしれま
せんが期待しています。


・レーウィン

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000m、
坂路コースを1本(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)の
メニューで調整中です。

体力的に課題があるということなので、年内一杯まではここで
体力向上に努めることになりそうですね。

この時期で体力的課題があるのは、良い事ではありませんが
まぁ仕方ないですね。頑張って貰いましょう。


・アレナパラシオ

(キャニオンファーム土山)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2000~
3000m、坂路1本(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。

ソエよりも馬が全体的に硬いため、角馬場でしっかりと乗り込
んでからじっくりとほぐしつつ進めています、とのことです。

単に馬の調子が悪いのか、或いは寒い時期は苦手なのか。
結構うるさい牡馬という印象なので、そこらへんも今はどうな
のか。チャンピオンヒルズからキャニオンファーム土山という
のは都落ちなのか、など色々気にはなりますね。


・イリスアスール

(栗東トレセン)
22日(水)に坂路コースで4ハロン55.2-40.5-26.0-12.9を単走で
一杯に追い切りました。
12/03(日)阪神・2歳未勝利(芝1400m・混)に大河で投票を
おこなう予定、とのことです。

帰厩してまだ本数こそ多くはないものの、割と早めに仕上がり
そう、とのことです。番組についてはもう一度1400mを使うと
いうことなので、是非とも勝利を期待したですね。


・エイブラムス

(美浦トレセン)
19日(日)に坂路コースで4ハロン56.1-41.1-27.0-13.6を単走で
馬ナリに追われ、22日(水)にはWコースで6ハロンから0.4秒
先行して併せ、84.8-67.8-53.1-38.5-12.0を強めに追い切りました。

デビューに向けて順調に追い切りを強化することができています。
負荷としては実戦に近いレベルまで進めていますが、食欲が落ち
たりイレ込んだりすることなく、落ち着いて調教をおこなえてい
る、とのことです。

あとは、少しでも大きくなってパワーを上げて貰えればいいな
と思います。ここの厩舎は初めてなのですが、かなりプール調教
を取り入れているのは気になるところです。

馬体重を減らす必要はない筈なので、少しでも心配機能の強化を
図っているということでしょうか。


・フレアビート

(栗東トレセン)
中間はゲート練習主体のメニューで調整しています。

今回のコメントを読んでも、何というか・・・良い状態ではない
感じが伝わってくる感じですねぇ。

もっと早い時期に調教師に見て貰って、対処方法を探って貰えた
方が良かった気はするのですが、本馬こそプール調教でまず馬体
重を絞るべきではないかと思います。

まずは、ゲート試験合格ですよね。


・スターチスブーケ

(栗東トレセン)
18日(土)に栗東・清水久詞厩舎に入厩。
24日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。

まだ入ってきて1週間も経っていないので、様子を見ながら進め
ていくつもり。来週の感じ次第で、このままデビューまで行くか
どうかを判断したいと思っています、とのことです。

ここまで待たせて頂いた間、しっかりと稽古はしてきましたので
放牧は考えにくいとは思いますが、この調教師ならやりかねない
ですね。

とはいえ、本当に馬が出来ていなければ放牧は仕方ないですし、
そこら辺は流石に信頼を置くしかありません。
できれば、年内デビューして勝って頂きたいところです。


posted by うまっこぷらす at 05:01| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

キャロット気になる出資馬の近況

・アグラード

NF天栄
22日にNF天栄へ放牧に出ました。

見舞金としては9ヶ月との診断でしたが、患部の状態だけでな
く、体調等の変動にも気を遣いながら復帰を目指していきたい
です、とのことで復帰を目指せることになりました。

骨折は残念でしたが、ここはじっくりと治して帰ってきて欲し
いところです。


・バロネッサ

NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。

馬体にも大きなダメージはなさそうだったので、早めに回復を
促すことができればと思い、早ければすぐ、もう少しと思えれ
ば来年に備える形で考えていければと思っています、とのこと
です。

無事にデビュー戦を終えられたことが、何よりも大きいですね。
本馬の状態によっては早く帰厩させることも有り得る様なので、
そういうコメントが貰えるだけでも嬉しい限りです。


・パラレルヴィジョン

NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。
19日の東京競馬(霜月S・ダ1400m)にマーカンド騎手
で出走し、2番人気で12着でした。

全く千四ダートは合いませんでしたね。スタートで出遅れても
リカバリーが出来なかったので、ダートでのスタートは駄目か
もですし、やはりこれまでルメール騎手の好騎乗が本馬の成績
に大きく貢献していたんだな~と思いました。




posted by うまっこぷらす at 08:02| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月23日

ノルマンディー1次通常募集について

2023年11月28日(火)10:00~通常募集の開始です。
残口数が公表されているのが下記の5頭。

・募集No.1  ウォータームージカの22:
残口数47口

・募集No.5  サマーロコガールの22:
残口数77口

・募集No.11  マルーンドロップの22:
残口数74口

・募集No.13  メイグレイスの22:
残口数28口

・募集No.30  ポップシンガーの22:
残口数91口


既に出資が決まっているのは、サマーロコガールの22。
それ以外で良さそうなのは、ウォータームージカの22と
メイグレイスの22かな。

ウォータームージカの22は、勝ち上がり率の高い母の仔
で、配合的にもダートに向いているのは好感なのです。
皮膚炎の症状が出た様ですが、軽度だと思うので問題は
ないと見ています。

メイグレイスの22は、ヘニーヒューズの血を以てしても
年末か年明けにデビューを迎えるのが多いノルマンディー
の仕上げ方が勿体ないし、お安くも無いのでどうしたも
のかと。

マルーンドロップの22は、大き過ぎてこれまたノルマン
ディーでの仕上げが心配です。早くても来年末デビュー
かなぁ。

ポップシンガーの22は、とても良い馬ですよね。
まだ420キロ台で、ダート専門血統とすれば全然パワー
が足りないところですが、それ程まで小さいことが気に
ならない馬体はとても優秀だと思います。

ただ、ダートなら軽量牝馬よりも牡馬の方を選んだ方が
活躍する確率は高い筈ですね。

ここは結構資金が残りましたので、来春キャロットの追
加募集に全力を傾けるべきなのか。
・・・あぁでも年末にやって来るノルマンディーからの
甘い甘い誘惑の二次募集にはきっと逆らえまい。
・・・無駄に悩む時間が多いんだよなぁ年末年始は。



posted by うまっこぷらす at 09:59| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする