2020年12月13日

ルクシオン 初GⅠ10着も頑張りました

12/13(日)阪神11R・阪神ジュベナイルフィリーズ
(G1・芝1600m・牝)西村淳也騎手で出走し、16番
人気で結果10着でした。

結果は10着でしたが、よく頑張ってくれました。
1枠から外に出すのはやはり難しく、流れも合いませ
んでしたね。以外にもスタートが良すぎたので、その
まま先行させても面白かったと思いますが、当初の
作戦通りに進んだのは、まぁ仕方ないところかな。

もうちょっと着順は上でもやれた感はあるものの、
この枠から後方待機で直線勝負での結果ですからね。

これで、暫くはお休みが貰えるでしょう。

そこで馬体を少しでも大きくして欲しいです。
距離はマイルでも行けそうですが、相手関係を考え
ると千四あたりがいいかもです。

まだまだ頑張ってくれそうに思うので、少しでも息
の長い活躍を期待したいところです。
posted by うまっこぷらす at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー2019年産二次募集馬

今年の二次募集は、牡馬が6頭で牝馬が7頭です。
今年はバカ売れ状態のノルマンディーですから、
あっという間に殆ど売り切れてしまいそうですね。

じっくりと様子見できることも本クラブの売りで
したが、なかなか厳しいですねぇ。


・ゴールデンレコードの19

2番仔なのはいいですね。募集価格はそれなりに
なりそうですが面白い馬だと思います。
ただ、サドラーのクロスの影響がどうなのか。
気性も少し心配です。

セリ前の写真と動画を見ましたが、気性の心配は
あまりなさそうかも。馬体は短距離馬の体形とは
違うような気がしますが、良いと思います。
これなら少々高くてもいいかもしれません。


・スイートライラの19

母父はアフリートなので、ダート種牡馬との相性
がいい。父はディーマジェスティなのでダートは
走っていないが、素人的に見てもスピード血統と
は言えない。ブライアンズタイムの血もあるので
質の良いダート馬を輩出しても全然可笑しくはな
いと思います。

それを見越してのセリでの買いだとすれば、なか
なか面白い馬を用意してくれたのではないかと。

セール時の立ち写真は、すごく綺麗ですね。
今年は1次でダート馬2頭選んでいますが、この仔
も欲しくなってきました。


・スフィンクスの19

父はマクフィ。出資馬アールブリュットの父でも
あり注目しています。本馬の母父はリンカーン。
一見、スピード不足な印象にも思う訳ですが、そ
れでも走らせることのできるのがマクフィだと思
います。

半兄が既に2勝しているので、母の能力も高めな
のかもしれませんね。間違いなく今のノルマンな
ら激戦抽選となるでしょう。

1次では全く掠りもせずに2頭落選の憂き目に遭い
ましたからね。今回は本気で取りに行きます。


・ハヤブサマナポンの19

父コパノリッキーなのでダートですね。
母父がスペシャルウィークなので、できれば芝の
種牡馬を付けて欲しいところなのですが、意外に
ダートでも条件馬程度なら勝ち馬をたくさん出し
ています。

半兄は父がフリオーソですが馬が小さすぎです。
本馬も小さければ厳しいでしょうね。


・バルフューレントの19

ミスプロの血を持つフリオーソ産駒なので、面
白いとは思いますが、ブライアンズタイムの2
×4がどうなのか。

血統表は赤字だらけの近親配合馬なので、当然
体質は心配ですね。母父もあまり良い馬とは思
いませんし。


・ラインレジーナの19

配合的には面白そうですが、6月生まれという
のがどうなのか。
1次ではなく2次に来るのですから、それなりに
時間は掛かりそうな気はしますが、案外馬体重
があれば人気は必至かと。


・エイシンピカデリーの19

父はヘニーヒューズ。
出資馬レイデルマールの現状を見ると、あまり
気が向かないところです。


・トーセンリリーの19

マツリダゴッホとは合いそうですが、母高齢。
本馬の体質も気になるところですし、勝っても
1つか良くても2つ。まぁ2つも勝てればここの
クラブでは大成功なのですが。


・ミナミの19

ノルマンディー募集でこの配合的なら文句なし。
欲しい馬ですが、繋ぎがかなり立っているので
芝は厳しいと思います。

そこはかなり残念ですが、ダートでも行ける父
と母父なので期待しています。


・ムーニーポンズの19

母も高齢だし、兄姉の成績も最近は全然ですね。
全兄も地方1勝のみでは。


・ラブユーの19

父と母もパワー系なのでダートで期待なのですが
牝馬なのでどうなのか。馬が良ければ少し上のク
ラスを狙えそうかもですが。


・ワイキューブの19

兄姉の成績を見ると、母の繁殖能力はピークを
過ぎている感じもなくはないと思います。


・ワイルドシンガーの19

父ミッキーアイルの能力次第って感じの馬ですね。
ダートが行ければ母父の血が心強くはなりますが。
あまり深くは考えずに、ポチってみたくなる配合
ではありますね。意外と活躍するかもです。


現状は、スフィンクスの19とミナミの19狙いです。
ゴールデンレコードの19とスイートライラの19も
面白そうですが、そんなに活躍馬が出る訳もない
ですよね。

年末年始も暇ですし、じっくりと考えていきたい
と思います。
posted by うまっこぷらす at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする