2019年07月25日

キャロット1歳募集予定馬 ダイワメジャー産駒編

・ムーングロウの18

母9歳時の2番仔。母は外国産馬。母父Nayef というのもよく
わかりませんが、半兄はセレクトセールにて4千万位で競り
落とされています。ダイワメジャー産駒は、距離に限界があ
るので良くて千八まで。クラシックは無理でも稼いでくれた
らそれで良し。当りもいますが外れも多い産駒ですね。
本馬の場合は、全く分かりませんが母は若いので人気無けれ
ば狙いかもですね。


・イグジビットワンの18

母16歳時の8番仔。2年連続のダイワメジャー産駒ですか。
本馬の半姉アールブリュットには出資していましたが、重賞
馬のメートルダールには出資をしていないという愚かな自分
がここにいます。
母イグジビットワンの実力は、高く評価したいと思うのです
が、最近の産駒成績はイマイチでもう高齢域。ちょっと手を
出し辛いところですが果たして・・・。


・ユールフェストの18

母9歳時の3番仔。本馬の初仔は小さいながらも1つ勝って
います。デビューからこれまでずっと1番人気。最近のレー
スでは最下位になってしまいましたが、能力ある牝馬のよう
です。2番仔は昨年狙っていた一頭でしたが、これも小さか
ったので見送りました。しかし、能力はありそうな声もある
様なので、3番仔の本馬も無視はできないでしょう。


今年のダイワメジャー産駒は3頭。面子的にも寂しいですね。
ただ、どの馬も馬体と厩舎が良ければ人気はしそう。
特にユールフェストの18は注目。初仔は小さくても勝ち上が
っているので、この母は優秀かもしれません。
ムーングロウの18は、唯一の牡馬なので高くなければ候補の
一頭に考えてもいいかも。あまりムキムキなダイワメジャー
産駒は走らないと思っていたら、昨年2歳GⅠを勝った馬が
出ましたからね~。
posted by うまっこぷらす at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有休日のひとりごと

今年の1歳募集予定馬は、例年に増してレベルが高いかも
しれませんが、抽選争いも熾烈になりそうです。
ある程度は分散されるので、バツ無しでも全く ノーチャンス
馬はそう多くはない可能性は高いかも。殆ど母馬優先に掛か
っているので、一般抽選は基本避けられないでしょうね。
お金が乏しいと厳しいのは今年も同じ。

昨年は、高額馬を中心に思い通りの馬たちに出資することに
成功しました。しかし・・・。


・ブレッシングレイン
まだ各パーツがしっかりしていないのもあり、物足りなさも
あったようです。
やはり良くなるのは先々の馬なのかなという気はしています。
実戦の経験を積ませてさらなる成長を図るということもあり
でしょう。

既にデビュー戦は勝ち負けできない、と言っているようなも
のですね。22万5千円のディープインパクト産駒ですが、
もうあまり深くは考えないようにしています。


・ラクンパルシータ
どうもトモに弱さを感じさせます。歩様も心許ないので、
なんとかケアしながら進めなければいけません。ゲート練習
を始めていますが、踏ん張り切れないのもあって自発的には
なかなか出られません。

もう、このコメントでの絶望感でお腹一杯でございます。
クルソラの仔は最近イマイチなのですが、やはり母馬高齢の
影響が出ているのでしょうか。今年の募集馬は若い母馬を
中心に考えたいですね。


・エクスプレッサー
まだ体つきに余裕はあるのですが、併せ馬を取り入れること
で徐々に前向きさは出てきていますし、少しずつ動けるよう
になってきました。

上2頭に比べれば全然普通のコメントなのですが、2歳夏
でこれからデビューに向けて上昇して欲しいという気持ちの
中では正直物足りないのです。スクリーンヒーロー産駒は
じっくり冬まで待つのが正解なのかな。


・ラインハイト
24日にNF天栄へ向けて移動しました。「坂路で速めを
乗り出してからも状態は変わらずに推移しており、厩舎サイ
ドと相談の上、栗東への帰厩に備えてしがらきへ移動させる
ことになりました」

函館競馬場でゲート試験を合格したので、函館か札幌でデビ
ューかなと思いきや、これから暑くなる本州へ移動ですか。
なんかよく分かりませんが、体調には十分気をつけて欲しい
ですね。


というわけで、あまり気分が上がってこない出資馬四頭。
キャロット2歳馬も全体的にはこれからな馬が多そうです。
しばらくは、1歳募集予定馬に集中です。
posted by うまっこぷらす at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

キャロット1歳募集予定馬 ハービンジャー産駒編

・エカルラートの18

母10歳時の6番仔。偉大なるスカーレット一族なのですが
本馬の兄姉成績はいまいち。まだ期待は持てない訳ではあり
ませんが、敢えて狙い行くセールスポイントにも乏しいか。
馬体と厩舎を見てからですかね。


・アンレールの18

母8歳時の2番仔。ハービンジャーと母父ディープインパ
クトとの相性はそんなに悪くないと思うので、いいですね。
ちょっと本馬の母系が重そうにも感じるのですが、若い母
なのでここで活躍馬を出してくれる期待感の方が上回りま
す。ハービンジャー産牡馬なら、6万円から9万円くらい
で人気が集まりそうな価格帯。一般抽選は必至かな。


・チアズメッセージの18

母18歳時の11番仔。配合的にはドンピシャかもだけど、
母高齢多産でもう残り福はないのかも。それでも順調に育
てば勝ち上がりは期待していいよね。問題は金額。
実績ある母馬だし、この3頭の中では一番高額か。


ハービンジャー産駒は、もう少し多くても良かったけれど
も、この3頭の中ではアンレールの18が無難かも。
エカルラートの18もお安ければ面白いが、それならチアズ
メッセージの18も悪くないという意見も分かる。
要は、馬体と厩舎と金額次第。どの馬もそうなのですが。
posted by うまっこぷらす at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする