2019年06月16日

ラインハイト入厩

15日に函館競馬場・石坂正厩舎へ入厩しました。

14日時点でのクラブコメントは以下の通り。
馬体重:456kg 
現在は週2回ウォーキングマシンでの運動、週1回は
周回コースでキャンター2700m、週3回は坂路コース
でハロン14~15秒のキャンターを行っています。

今後は北海道地区の競馬場へ入厩してゲート試験合
格を目指すプランも検討しています、と書かれてあった
ので、来月あたりに移動かなと思っていましたが翌日
に入厩するとは思いませんでした。もちろん不満はあ
りませんよ。

今年は移動が遅いかもと思っていましたが、ここにき
て次々と移動して入厩。2歳馬についての流れは良い
ですよ。

ラインハイトもゲート試験後に放牧かもしれませんが
余程のことが無い限り函館か札幌でのデビューな筈。
兄姉の活躍度が低いので人気はあまりありませんで
したが、これまた最近は活躍度の低い名門石坂正厩
舎での大活躍を期待したいです。
posted by うまっこぷらす at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

ヴァイトブリック

16日の東京11R(ユニコーンS・ダ1600m)に戸崎
騎手で出走します。枠は2枠3番。おそらく先行する
馬なので、この内枠は良いもでしょう。包まれてしま
うとダメですが。

最近は、期待の出資馬たちがあえなく惨敗の週末
が続いています。さて今回はどうなるでしょうか。

東京マイルは、ヒヤシンスSで2着の実績。負けまし
たがレースセンスを見せてくれた競馬でした。
もうあと少し、末脚が伸びる馬なら前走もクリソベリル
にあそこまで離されていないと思うのですが、まぁ
いぶし銀みたいな競馬をしてくれる馬は貴重なんで
すよね。

やはり東京マイルは、本馬にとっては合っていると
思いますので、ヒヤシンスSみたいなレースになれば
好走してくれそうな予感。
馬場は、回復して重かやや重。脚抜きの良い感じに
なれば先行有利。案外人気になっていなもの気楽に
走れる分だけ良いですね。

ただ、今回の調教は良いとは言えないです。
時計はともかく、せめて併入でフィニッシュをして欲し
かったと思います。最近は、煩い面が出てきている
とのことなので、調教を抑えてしまう面は理解できる
のですが、それで勝つほど力は抜けていない筈。

あとひと月くらいで、今年の1歳募集予定馬の発表
です。お金はできるだけ沢山欲しいところ。
そういう意味に於いても、ヴァイトブリック頑張れ~!
posted by うまっこぷらす at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスコビージャ、禁止薬物で除外の衝撃

12日は函館Wコースで追い切りました。
13日は軽めの調整を行いました。
15日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に岩田康
騎手で出走する予定でしたが・・・。

この時期となると、未勝利終了までそんなに多くの時間
が残されている訳ではありません。
常に勝ち馬から1秒以上離されているエスコビージャで
すが、今回は岩田騎手を確保できましたし、函館コース
で一変あれば、と思っていただけに非常に残念。

馬は元気なのでしょうが、薬物という厄介な問題だけに
どのくらいの期間レースをすることができないのか。
今回の事件は、今後に大きく響いてきそうです。
posted by うまっこぷらす at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする