2016年03月16日

キャロット2歳募集 注目馬ピックアップ(第8回)

・ティフィンの14

NF空港
馬体重:451kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17~18
秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽
めの調整メニューをこなしています。

コメントでは、かなり良い様な事が書いてありますが、
動画を見たところでは、まだまだ馬が小さいような気が
しました。キュンメルという名前は、とても気に入ってい
ます。


・シャンスイの14

NF空港
馬体重:415kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒の
キャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの
調整メニューをこなしています。

まだ馬体重は物足りないところですが、いい方向に進ん
でいるのは間違いないということなので、動画更新もあり
ませんので、そのまま鵜呑みにしておきたいと思います。


・ハンドレッドスコアの14

追分Fリリーバレー
馬体重:464kg 
現在はウォーキングマシンとトレッドミルで軽めの運動
を行っています。

現状のメニューを問題なく継続できており、脚元にも不
安は見られないとのことです。さすがにここまで時間が
掛かると、ちょっと厳しいかもですねぇ。


・メガクライトの14

NF早来
馬体重:432kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後週1回
はトレッドミルでの調整、週3回は屋内周回コースでハロ
ン20~22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路
コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行ってい
ます。

まだまだこれから、という感じでしょうか。
もうちょっとじっくり見て行きたい馬です。


・セレブレイトコールの14

NF空港
馬体重:490kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2
周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを
ハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。

いいですね。動画での歩いてる感じが良い味を醸し出し
ているように思います。坂路での走りは、まだ速い訳では
ありませんが走りそのものは悪くないような気がします。
ダートか芝か分からないところも魅力といえば魅力です。
ハロン15秒をいつ頃走れるか、その時の走りが楽しみ
ですね。


・ローカスの14

NF空港
馬体重:465kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒の
キャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの
調整メニューをこなしています。

何はともあれ、順調に馬体重が増加しているのは良い
ことだと思います。コメントの文面からは、あまりカイバ
食いが良くないのでしょうね。
まだ弱さを抱えているとはいっても、大抵の若駒はそう
ですから、これからの成長が肝心なのだと思います。
posted by うまっこぷらす at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

2歳出資馬の近況+動画更新(3月中)

・モンプティクールの14

NF早来
馬体重:484kg(-6) 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回
は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、
週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本
の調整を行っています。

少し一生懸命過ぎてしまうところが見受けられるという
ことですが、元気がないよりはいいと思います。このまま
順調に進んで欲しいですね。


・グリッターカーラの14

NF早来
馬体重:513kg(ー2) 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回
は屋内周回コースでキャンター1800m、週3回は屋内
坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っ
ています。

トモの強化は、まだ道半ばのようですがこれからの成長
に期待です。動画での走りは悪くないように思いました。
本馬は、もっと大きくなるのかなと思っていましたが、結
構すらっとした感じの馬なのですよね。
こんな感じでよいのかどうなのか、判断は難しいように
思いますけど順調なのは嬉しいです。


・パーフェクトジョイの14

NF空港
馬体重:453kg(+9) 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2
周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを
ハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。

徐々に馬体重は増加していますが、急激に変化すると
いう馬ではないですね。走りについては、わりかし軽い
感じだな~と思いました。軽い芝向きの印象です。


・フローリッドコートの14

NF空港
馬体重:484kg(+9) 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2
周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを
ハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。

ここまで進めるにあたってクセは見当たらず、気持ちも
前向きで調教を進めやすい馬ということで、こういう馬に
出資するなんてなんて何と珍しいことでしょう。
走りは速くは見えないけれど、しっかりとしている感じに
思います。
本質的にはゆっくり成長していくタイプらしいので、初秋
にデビューかもですね。


・ベネディーレの14

NF空港
馬体重:534kg(+9) 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16
秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽
めの調整メニューをこなしています。すでにハロン15秒
台の調整に移行しており、順調の一言です。

大型馬ですが、納得のボリューム感ですね。
ただ、530キロを超えてきましたので特に脚元に注意して
貰いたいところです。
ハロン16秒を切るタイムになると終いが甘くなるところが
あるということなので、見た目と違い体力的にはまだまだ
なのかもですね。


・ウエストコーストの14

NF空港
馬体重:487kg(-3) 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2
周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを
ハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。

順調のようですね。じっくり型の馬だと思うので、焦らず
地道に鍛えていって貰えればいいなと思います。


・キャンパスライフの14

NF早来
馬体重:471kg(ー1) 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回
は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2400m、
週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本
の調整を行っています。

跨った際の感触としては以前より体の使い方が良くなって
きており、そのフットワークからはクッション性豊かな良質
のバネが感じられるようになってきたとのこと。
いいですね~。動画を見ても走りはとても良いと思います。
ファルヴラブ産駒でしかも牡馬なのですが、この馬は当た
りなのかも、というワクワク感が滲み出てきましたよ。
ラベル:一口馬主
posted by うまっこぷらす at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

週末のひとりごと

動画更新馬について、これいいな、と思った馬について
挙げてみる企画です。

とりあえず坂路タイムの速い馬はそれだけ動きも良く見
えるし、後半加速ラップの馬はそれだけスピードも速く
見えるので、その馬たちを挙げて行くだけの簡単な作業
です。一応、厳選はしましたが。
実のところ、それらの馬が将来活躍できるかどうかは全
くわかりません。でも、過去に戻れるのなら欲しかったと
思える馬を揃えてみました。


・バルデス

タイム計測無しですが、動きだけで良さが十分に伝わっ
てくる感じです。カッコいいですよね~。これで10万円
ならお買い得だったなと後悔しています。


・マイティーキュート

この馬良いですわ~。名前に到底似合わない力強さを
持っているあたり、ダイワメジャーの良い所が出ている
気がします。


・エピカリス

別にたいして時計が速いって訳じゃないけれど、脚が
とても長い馬なので動きも目立つのですよね。
いかにも芝向きという感じなのですが、父がダート量産
型なので、そこらへんの兼ね合いがどう出るか楽しみ
です。


・パルナッソス

時計的には、早期移動も十分視野に入るのではない
でしょうか。動きもいいですものね。これは残っていた
馬でしたので、やはり押さえておくべきだったかな~。


・トゥザクラウン

凄いです。でもまぁ30万円のお馬さまですから、この
くらいのパフォーマンスを見せてくれても何も問題は
ないのでしょう。素人目には、早くから使えそうに見え
るのですが、どうするのでしょうか。


・ミリッサ

募集時には、さほど良いな~とは思えなかったのが
本音なのですが、さすがは血統馬。動きもいいです
よね~。出資者にとっては期待感MAXだと推察致し
ます。


・レクセル

動きがしっかりとしていて、とっても好感です。
配合の妙というべきか、ここまでは上手くいっている
気はします。

・ディーパワンサ

良いですね~。どう見ても動きが良く見えてしまう一頭
です。お安いところで言うと、東のマイティーキュート
西のディーパワンサってところでしょうか。


・アンジュシャルマン

これまた動きがいいですね。兄のグレンガイルを持っ
ているので、あまりここの母系は評価できないところ
があるのですが、純粋に素質高そうですよね。
ラベル:一口馬主
posted by うまっこぷらす at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする