2015年09月28日

2次出資馬のご紹介

本日、モンプティクールの14とグリッターカーラの14
にポチりました。ともに関東牡馬で大型馬です。
どちらもダートで活躍しそうです。怪我なく競走生活を
まっとうしてくれることを願うばかりです。

モンプティクールの14は、やはり残口点灯しましたね。
点灯すれば、すぐに出資するつもりでした。
これでダノンシャンティ産駒は3頭目の出資になります。
どんだけダノンシャンティ好きやねん、って言われても
仕方ありませんが、現役時代は応援もしていません。

ダノンシャンティの仔は、どれもメリハリのある馬体で
ゴツゴツしていないのが良いのです。ルーラーシップ
も目に付く仔を出していますが、こちらは距離に限度
がある代わりにお安いですからね。
ダートでも潰しが利きそうで、あとは脚元さえ丈夫なら
いいのですけどねぇ。

グリッターカーラの14は残り59口。もうちょっと減って
いるのでしょうが、おそらく出資できているのではない
かと思います。

この馬については悩みました。大型馬とは言ってもデ
カ過ぎるので、お金をドブに捨てたのかもしれません
が、パンフレット写真を見れば見るほど惹きつけられ
る馬なので後悔はありません。

これで計5頭となりました。あと気になるのはフローリ
ッドコートの14ですが、今のところは残口表示なし。
この馬も、きっと時間の問題なのでしょうね。
posted by うまっこぷらす at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする