2015年09月17日

アダムスブリッジ引退

本日、アダムスブリッジの引退が発表されました。
屈腱の炎症が想定以上に酷かったようです。
長期間休養しても、再発の可能性が高いのなら
ここでの引退も仕方ないと思います。

それにしても、3歳馬はダメですねぇ。
ブレイクエースとパンデイアの高額2頭は、未勝
利のまま地方で出直しという有り様です。

ただ、アダムスブリッジはダービー出走という夢を
叶えてくれました。結果は散々でしたがこれは嬉
しかったです。また、こういう馬を持ちたいなと思い
ます。

ただ、今年の1歳馬はクラシック向きといえる馬に
応募していないので、2歳馬のレプランシュに期待
するしか今のところはなさそうです。

レプランシュは、ディープインパクト産駒で高野厩
舎ですから、どこかで故障する可能性は少なくな
いですね。せめて重賞獲ってからにして欲しいな
と切に願うところです。

ま、話は逸れてしまいましたがアダムスブリッジ
に出資したことについては悔いていません。
ここでのリタイアは本当に残念無念なのですが、
今は感謝の言葉を送ってあげたいなと思います。
posted by うまっこぷらす at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする