2023年01月29日

キャロット気になる出資馬の近況

・ラクサパーナ

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。

負けはしましたが、これまでのレースに比べれば進境は伺え
ました。この調子で成長して欲しいところですね。


・プロトポロス

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行
っています。

順調で何よりです。まだ時間はあるので、じっくりと調整を
して頂ければと思います。


・ティズグロリアス

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行
い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を取
り入れています。

春半ばくらいの時期の競馬をイメージしていきたい、との
ことです。今年も年4走でしょうか。OP馬ならともかく厳し
いですねぇ。


・パラレルヴィジョン

NF天栄
27日にNF天栄へ放牧に出ました。

レース後の様子を見ていますが、脚元は変わりないものの、
使ってグッと上向いたかと言われると微妙、ということなの
で放牧となりました。

結果論にはなりますが、これなら素直に東京まで待った方が
良かったですね。

レース後も馬体は大丈夫の様なので、この時期ですから故障
しなかっただけでもOKと致しましょう。


posted by うまっこぷらす at 11:28| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー注目出資馬の近況

・バルミュゼット

(美浦トレセン)
1/29(日)東京・4歳上2勝クラス(ダ1400m・混)戸崎圭太騎手

22日(日)にWコースで6ハロン83.0-67.7-53.1-38.1-11.9を強め
に追われ、25日(水)にもWコースで6ハロン87.8-72.0-56.5-40.1
-12.2を単走でゴール前仕掛けて追い切りました。

少し器用さに欠け、まだ展開に左右されるところはある馬なので
なかなか勝ちきれません。

ただ、1週前追い切りでは調教時計も良かったですし、成長が伺
えると思います。ここで新たな一面を見せて貰えれば、今後が大
いに期待できるのですが。


・パウオレ

(ノルマンディーファーム小野町)
20日(金)に福島県・ノルマンディーファーム小野町へ一旦移動
しており、28日(土)に北海道・ノルマンディーファームへ移動
する予定です。

せめて、勝ってから怪我してくれたらなぁ・・・。
何はともあれ、まずは早く治ってくれることを祈っています。


・レイデルマール

(東京競馬場)
1/28(土)東京・4歳上1勝クラス(ダ1400m・混)横山琉人騎手
結果2着でした。

相沢郁厩舎に転厩して初戦のレースでしたが、面白かったですね。

それにしても、あとは前の馬を交わすだけで勝てたレースを捕ま
える前に先に力尽きてしまった様に見えたので、あとはこのまま
ズルズルと後退するだけ・・・と思いきや。

まさか、もう一度盛り返して2着まで来るなんて見た事ないです。

何だろう?、前に居た馬を追い抜くのがしんどいので止めたけど、
内から外から馬がやって来たので思わず本気出しました~みたい
な感じでしょうか。

あの最後の脚を使えるのなら、最後まで本気出してくれたら楽勝
だったのではないでしょうか。全く気ムラな馬ですねぇ・・・。

こういう馬なので、次はまた凡走も有り得るでしょう。
何とか真面目に走って欲しいところです。






posted by うまっこぷらす at 06:58| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月28日

ノルマンディー出資3歳馬の近況

・ゴルトレオパルト

(美浦トレセン)
松風馬事センターで調整され、26日(木)に帰厩しました。

気性が幼く、ちょっと奥手な印象も受けます、とのことですが
出資者としては、できるだけ早めに勝ち上がって欲しいところ
です。


・アーテルナイト

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2000m、
坂路コースを1本(18~20秒ペース、週1~2回は12~15秒ペース)
のメニューで調整中です。

杉山調教師からは『来週には入厩できるよう調整しています』
と言われているそうです。本当に入厩して貰えるといいですね。


・アンビバレント

(NSR)
現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2000~3000m
(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中
です。

あと1~2週ぐらいしっかり乗っていけば、帰厩の態勢が整いそう
です、ということなので次戦に向けて帰厩が楽しみです。


・サーブルミラージュ

(石橋ステーブル)
現在は角馬場でダクとハッキングを3200mの後、坂路1~2本の
メニューで調整中です。

大雑把というか、前進気勢が強いけど全身を使えていません。
前で走っているような感じで、トモはまだまだですね、とのこと。

そこら辺が改善してくれたら、きっと強くなるのでしょうね。
今は成長が待たれるところですね。


・シュピラール

(チャンピオンヒルズ)
現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000~
4000m、坂路コースを2本(13~15秒ペース)のメニューで調整
中です。

まだトモが緩いので、手前を替える度にワンテンポ遅れる感じが
ありますね。まだ促していかないと進んでいきません、とのこと。

課題は山積状態ではある様ですが、辻野調教師の手腕にも期待を
したいところです。


・ウィズアットダンス

(小倉競馬場)
22日(日)に小倉競馬場のダートコースで5ハロン75.5-59.4-43.6
-13.2を単走で強めに追われ、26日(木)にもダートコースで5ハ
ロン72.0-57.1-42.4-13.4を単走で一杯に追い切りました。

湿った馬場を気にして走りに影響したところがあったようです、
とのことなので良馬場でないと駄目なのか?

早目に小倉入りして、一杯に追われているのは好感です。
少しでも着順を上げて行きたいところですね。


・ヴァンドゥラン

(チャンピオンヒルズ)
現在は1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。

ソエの状態は大分良くなってきたようなので、来週から乗り出
したいと思っています、とのことです。

この馬体で未勝利で終わらすのは勿体ない感じですよねぇ。
何とか巻き返して欲しいものです。


・クイーンレベッカ

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)
のメニューで調整しています。

まだ理想的な位置より上でハミを取るところがあり、どうして
もトモの推進力が抜けた感じの走りになってしまいます。
ということなのですが、これはいけませんね。

早ければ来週末にも入厩予定とのことなので、田島師が上手く
調教して貰えればと思います。


・レグルレガリス

(松風馬事センター)
現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セ
ット(18~20秒ペース、週1~2回は15秒ペース)のメニュー
で調整中です。

舌切事件はありましたが、その影響も少なくなってきた様です
ね。もうすぐ入厩でしょうから、改めて期待したいところです。


・ポッピンキャンディ

(美浦トレセン)
27日(金)に坂路コースで4ハロンから1.4秒追走して併せ、
56.4-41.6-26.9-13.2を馬ナリに追い切りました。

発熱の症状はすぐに治まって、日曜日から騎乗運動を再開。
週明け火曜日から馬場入りさせています。
ひとまずは3週目の番組から投票を検討していくつもり、との
ことです。

早くに回復することができて良かったですね。
ただ、体質的にまだ弱さも抱えているということなので、あま
り調教を強めるとしんどくなるかもしれません。

来週の調教あたりからは強めに追い切りたいところだと思うの
ですが、このまま馬ナリでじっくり乗り込むかもですね。

posted by うまっこぷらす at 06:30| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

ノルマンディー気になる出資馬の近況

・アスリエル

(船橋競馬場)
1/20(金)船橋・ガーネット2200 C1選抜馬(ダ2200m)
川島正太郎騎手 結果6着

地方に転厩して年末にようやく1勝してくれました。
でも、昇級の壁は厚かったようです。

ここから更に成長して貰えるのかどうかですね。


・バルミュゼット

(美浦トレセン)
15日(日)にWコースで6ハロンから1.1秒追走して併せ、
81.9-67.3-53.1-38.1-12.2を馬ナリに追われ、18日(木)
にもWコースで6ハロンから0.8秒追走して併せ、79.6-
64.9-51.3-37.0-11.5を単走で馬ナリに追い切りました。

騎手が乗ったとはいえ、時計はとても良いですね~。

もう2勝クラスも卒業でしょう。
レースでは詰めの甘さが気になりますが、成長も伺える
ので来週の出走を楽しみにしています。


・パウオレ

軽い繋靱帯炎ということで、本当に残念です。
今回もベストな条件でしたので、今日出走していれば
勝ってくれていたのではないかと思います。

それだけに本当に悔しいですねぇ・・・。

ま、軽い症状というのが救いですよね。
多少時間が掛かっても、必ず復帰して欲しいです。


posted by うまっこぷらす at 07:40| Comment(0) | ノルマンディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月21日

パラレルヴィジョンは、やはり東京大好きなのか

21日の中山11R(初富士S・芝2000m)にルメール騎手
で出走し、1番人気で3着でした。

ゲートの出が悪くてスタートは遅れました。
直ぐに中団までポジションを取れたのですが、そこまで大きく
脚を使った訳ではないと思います。道中は折り合って進めてい
た様ですが、勝負処の3コーナーからの動きはちょっと怪しか
ったように思いました。

4コーナーではかなり外に膨らんでしまったので、あそこでの
ロスは大きかったですよねぇ。しかも急坂では伸びが鈍いし。

結論的に云えば、現状東京コース以外は割引が必要でしょう。

今日は東京コースではなかったので、走る気持ちが萎えていた
のかも知れません。

でも、中山コースを試したこと自体は悪くはありませんでした。
何でも経験させないと強くはなりませんからね。

それにしても、ここで3着とはなぁ・・・。
やっぱり競馬は怖いものですね。

明日はノルマンディーのパウオレが走る筈でしたが、それも叶
わないので来週まで悶々とした気分で過ごすことになりそうな
ので、来週こそはスカッと勝ちたいところです。







posted by うまっこぷらす at 22:58| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする